Logo white

ギークサロン ブログ
GeekSalon Blog

【GeekSalonイベントレポート】8月生の企画発表会が行われました!

イベント

2018年09月24日

Three

こんにちは!

Unityゲームアプリ開発コースのりょこです。

今回は、8月生の1ヶ月目の最後に開催された「企画発表会」についてレポートしていきます!

GeekSalonでは、全3ヶ月のカリキュラムの中で、最初の1ヶ月間はプログラミングの基礎を学び、残りの2ヶ月でオリジナルアプリやサービスを作っています!

始めたての頃は訳の分からない文字の並びを解読するのに奮闘したのではないでしょうか?

1ヶ月経って企画発表会を迎えた今は、「プログラミングってこんなものなのだな」というのが少しずつ分かってきて、より楽しくなって来たと思います。

 

1ヶ月前、みなさんゼロからのスタートでした。

今は基礎をしっかり学んで、実践に移れるというフェーズに差し掛かっています。

企画発表会はそうした自分の成長を確認できる良い機会でもあるのですね!

企画発表会の風景は実際こんな感じです。

写真のYくんはUnityゲームアプリ開発コースで、インターンやサークル活動でで忙しい中教材も企画も完遂し、その場を迎えてくれました!!

「発表会」と聞くと大勢の人々を前にプレゼンするイメージかもしれませんが、企画発表会は5〜7人コースを跨いでグループを作り、その中で自分の企画をシェアするという形態で行われます。

ちなみに、2ヶ月目の最後のDemoDayという中間発表では、顔なじみになった20人ほどの仲間たちの前で途中経過を報告してもらい、最終発表会では企業様方をおよびして3ヶ月頑張った成果をお披露目してもらいます!

「発表は苦手...」という子でも負担なくステップアップして行けるんですね!!

また、発表して終わりではなく、同期たちから貴重なフィードバックも得られます!

写真のMさん、同じサービスを作る者として真剣にアドバイスしているようです(笑)

ここでは、自分ではなかなか気づかない盲点、「その発想があったか!」という新しい気づきなどを得て自分の企画をブラッシュアップさせていきます。

そして、発表が終わるといよいよオリジナルアプリ・サービス開発スタートです!!

これから2ヶ月、今まで学んで来た知識を活かしてモノ1つ完成させていきます。

もしかしたら、トライ&エラーの繰り返しかもしれません。

でも、それ以上に、自分で書いたコードが動く、思い描いたモノが自分でかたちにできることで味わえる感動があるはず!

引き続き、一緒に楽しんで最高のプロダクトを作り上げていきましょう!!!


大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalon では

無料説明会&体験会を開催中です!

「少しでも興味あり」な学生はぜひお気軽に説明会へお越しください!