Logo white

ギークサロン ブログ
GeekSalon Blog

ミス東大No.5大野南香さん プログラミング奮闘記 #1

インタビュー

2018年04月11日

Minaka01

大学生向けプログラミングコミュニティGeekSalonの日常をお届けする『GeekSalonBlog』
 
今回は、GeekSalonでプログラミングを学ぶことになったミス東大No.5の大野南香さんのインタビュー初回記事です!
 

ーよろしくお願いします!

 
南香さん: よろしくお願いします!

 

ー なぜプログラミングに興味を持ったのですか?

 
南香さん:最近周りでもプログラミングを勉強する友達が増えてきたのがきっかけでした。
それで、インスタグラムとかツイッターとかがどうやって動いてるのとかってシンプルに知りたいし、これからプログラミングができたらとてもかっこいいな、と思ったからです!

ー かっこいい! 確かに、昔はプログラミングをやってる男子ってオタクっぽいイメージありましたけど、最近は変わってきてますよね

南香さん: プログラミングなんて縁がなさそうな人が、プログラミングできたらギャップ萌えします(笑)

ープログラミングでギャップ萌えかぁ(笑)

ーそして今日、動画教材を進めはじめられましたが、どうですか?

南香さん: 私って、昔からめちゃめちゃ機械音痴で、パソコンもまともに扱えないんですよね…!
でも、動画ではとても丁寧に解説してくださっていて、これなら私でもできる気がします!
 

ーパソコンもあまり使い慣れてない感じでしたもんね!

ー分かりやすいと言ってくれることは運営冥利に尽きます!ありがとうございます!

南香さん: 自分でコードを書いて実際に簡単なアプリを作れるので、とても楽しかったです!
学校でもプログラミングの授業があるんですが、計算中心でアプリとかが作れるイメージが全くできなくてつまらないのでとてもいいと思いました。

ーそうですよね…!

学校のプログラミングの授業がカリキュラム構成上つまらなく挫折してしまう学生が多いという課題を解決して、プログラミングの面白さを一人でも多くの学生に届けたかったのがGeekSalonを立ち上げた理由の一つでもあり、学校の授業とは違って楽しくプログラミングを学べることには自信があります!

GeekSalonでは3ヶ月で自分だけのオリジナルアプリ作成しますが、作りたいアプリのイメージとかありますか?

南香さん: 具体的には決まってないんですけど、私自身一人暮らししてみて色々困ることがあるので、一人暮らしの女の子向けのアプリとか考えてます!

ーそれは楽しみ!

自分が困った点とかを解決するサービスって同じような悩み抱えてる人って世の中には一定数いると思うので、ニーズが確実にあるのでとてもいいと思います!

ー南香さん、今日はありがとうございました!引き続き勉強頑張ってくださいね!

 
南香さん: 頑張ります!
 
 
自らを”機械音痴”だと言う南香さんがGeekSalonを通じてオリジナルアプリを作成するまでの奮闘記はこれからもお伝えしていきます。
「初心者でプログラミングを始めるのが怖い」と言う方は特に乞うご期待!
 
 
 

▪️ 新しいことにチャレンジしたい学生必見!

大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalonでは無料の個別相談会を毎日開催しています!

少しでも興味のある方はぜひ一度見学にお越しください!

◆無料プログラミング体験会、開催します!

プログラミング初心者、大歓迎!
たった3時間でプログラミングを体感できる無料体験会を開催しています!

◆個別相談会/無料体験会の詳細&お申し込みはボタンをクリック!